So-net無料ブログ作成

超投資法FX 特典付き [超投資法FX]

超投資法FX

超投資法FX


当サイトより購入頂いた方に特典としてFXツールを差し上げます!!
超投資法FXの特典内容はこちら





☆☆☆  自動売買ソフト  「スキャルの達人」  ☆☆☆

           ☆マニュアル(ダウンロード版、全41ページ、図解入り)付属☆



このスキャルの達人というFX自動売買ソフトを利用し、スキャルピングを実践するのです。



自動売買ソフトなので、ホッタラカシで自動売買させることも可能です。



ただし、自動売買ソフトを数年間開発してきた経験から、自動売買ソフトには


有効性と限界との両面があると言えます。


したがって、全面的に自動売買ソフトに任せてホッタラカシにする事は
オススメ致しません。


米国の雇用統計の発表時等、市場は不安定になり、1分間程度の短時間で
極めて大幅な乱高下をする事があります。


例えば、僅か1分間くらいで、100pips以上も急落してから、反発急騰し、
底から200pips以上も上昇するような乱高下が起こることがあるのです。


このような場合、自動売買ソフトでは対応は困難です。


勿論、人間が見ていても対応は難しいので、このような指標発表時には売買しないことが
賢明だと思います。



自動売買ソフトは過去のデータに基づいてアルゴリズムが開発されますから、
どうしても未来に対応出来ない可能性は否定出来ないのです。





しかし、まったく使えないと言う事は御座いません。



かなりの確率で信頼出来るサインを出してくれるのも事実なのです。



かなりの確率って? どのくらいの確率だと思いますか?



自動売買ソフト「スキャルの達人」は、そのまま自動売買のみでも勝率は大体において
70%を超えています。


スキャルピング・モードにすると、勝率は80%を超えます。


これはかなり高い勝率です。


この売買サインをみて、更に有利なレートでポジションを持つようにすると、


勝率は更に高くなり、


利幅は拡大し、


負けるときの損失は縮小する、



という理想的な効果があります。

1. 自動売買の場合より勝率を高くする事が出来る!


      2. 利幅を拡大する事が出来る!


     3. 万一、負ける場合でも、損失を小さくする事が出来る!



という極めて重要な効果があるのです!


この事例の場合、自動売買のサインとおりの利幅より、手動売買の方が4pips程度
利益が拡大します。

設定利幅=5pipsとすると、更に4pipsプラスになると、+9pipsの利益となります。


この利益拡大効果は、回数が増えると非常に大きな成果につながっていくのです。^^


FXで勝つための最も重要な法則は・・・・



      損小利大     です!



自動売買システムの売買サインを参考に手動売買する事は、

この最も重要な基本原理に叶う優れた手法なのです。



手動売買するなら、スプレッドの小さいFX業者を自由に選択する事ができます。


自動売買ソフトに任せる場合は、自動売買システムが使える業者に限定されますが、


手動売買するなら、自由に好きな業者を選択する事が可能になります。


スプレッドのコストというのは、毎回のトレード毎に積み重なっていくので、非常に大きなものです。

スプレッドが3pipsの業者と、スプレッドが1pipsの業者とでは、1回のトレード毎に

2pipsの差が出て来ます。この差は余りにも大きいのです。


合計で10回トレードすると、その差は20pips、100回トレードすれば、その差200pipsです。


したがって、なるべくスプレッドの小さいFX業者を利用して、スキャルピングを実践する事が

FXで資産を築くために極めて合理的な方法だと言う事なのです。



自動売買ソフトでホッタラカシで稼ぎたい!


という願望は、良く理解できます。(^^;



しかし、わたしは何年にもわたって自動売買ソフトを開発してきて、その長所も短所もよーく
見てきた結果、


自動売買ソフトだけに頼っていては安定した利益を重ねることは難しいという結論に至りました。


特に、最近の世界の市場環境は激変しています。


つい最近、ギリシャの経済破綻が問題となり、ギリシャ国債が売りたたかれ、それに応じて

ユーロが暴落しました。


1日でユーロ円は、10円以上も暴落したのです。


このような暴落は、過去のデータにしたがって開発された自動売買ソフトでは対応出来ません。


通常の値動きとかけ離れ過ぎているからです。


自動売買ソフトのアルゴリズムは、過去のデータに基づき、統計的な手法を用いて開発されます。


余りにも通常の状態からかけ離れた値動きをする異常状態には対応出来るはずは御座いません。


過去の延長に未来があるとは限らないのです。


未来の値動きは、常に不明なのですから、自動売買ソフトだけに頼ってホッタラカシで稼ごうという

目論見は無理なのかもしれません。


結局、臨機応変に対応するには、自分の目で見ながら手動で売買するのが一番です。


それも、短時間に小幅利益を積み重ねるスキャルピングが最も安全なのです。


長時間ポジションを持つと言う事は、リスクを抱えていると言う事なのです。


スキャルピングというと、1日中PCに張り付いて、何十回もトレードをする
イメージがあるかもしれません。


しかし、既に説明したように、


    1日1回、5pips程度の利益を積み重ね、複利運用すれば、


   初期資金5万円から、僅か60日後には、・・・


   資金が450万円を超えるのです!



無理のない短時間のトレードをコツコツ積み重ねていけば、良いのです。^^



もし、スキルを身につけて、1日に5回トレードし、1回に5pips勝てるようになったと
仮定すると・・・


60日は、僅か12日間に短縮される計算です。


まぁ、余り欲張らず、コツコツと、1日に1回~3回程度のトレードで良いと思います。


それで十分に稼げるのです。


1日1回、チャンスをつかんで、さっとエントリーし、数分間で利益を確定するだけです。


チャンスの待ち時間を入れても、たぶん、1時間もかからないと思います。


もう少し時間と労力をかけられる人なら、ずっと短期間で大きな利益を積み重ねることが

出来ると思います。






FXの教科書 プロと同じFXの知識

FXパーソナルナビ 第2弾 豪ドル円 スウィングトレード版

デイトレマスターFX

AtuoForexEA

フォレキャストFX

PinpointFX / Cloud9

FX D-Mouse(メタトレーダー4 EA)

TradeMax21

共通テーマ:
FX為替予想システムスナッチ ZuluKingdom 無料出会い系サイト 無料競馬予想

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。